ホーム > 英語教科書 > アメリカ文学と戦争

アメリカ文学と戦争

American Literature and Warfare

アメリカ文学と戦争
著者 依藤 道夫 編註
小倉いずみ / 古屋 功 / 依藤 朝子 / 滝口 美佳 / 花田 愛
ジャンル 研究図書
版・頁 A5判 / 276ページ
本体 3,300円(税込3,630円)
ISBN 9784791965953
レベル (レベルなし)
スキル
吹き込み
教員用
付属物
アイコン解説
備考
初版発行:2010年5月

文学は世に生起し、推移する事象及びそれにからむ人間の行為や心世界を共にあざやかに
描き出す。アメリカ合衆国は新生の国家だったが、大小あまたの戦争にいろどられた歴史を
有する。本書はアメリカの文学と文人たちが戦争というテーマといかに取り組み、
それをいかに描き出してきたかを考察する。植民地時代以来現代に至るアメリカの諸戦争の
姿や深い意味を考える。そしてアメリカ合衆国と戦争の因縁を探りたい。

目次