ホーム > 英語教科書 > 賛否両論 英語で表現する社会問題

賛否両論 英語で表現する社会問題

For and Against Expressing opinions and exchanging ideas

自習用CD付

著者 Gillian Flaherty / 坂本 政子
ジャンル 総合教材 / ディベート・ディスカッション
版・頁 B5 / 105ページ
本体 2,200円(税込2,420円)
ISBN 9784791946211
レベル ★ ★ ★ ☆(中級)
スキル
吹き込み Amer E
教員用
付属物
アイコン解説
会員特典(ダウンロード) 教授用資料 賛否両論:英語で話す社会問題 会員特典ダウンロードとは
備考


※ 見本請求はクラス単位で採用をご検討されている先生方にお送りしております。一般・学生の方にはお送りできませんのでご了承ください。

好評「英語で考え、話す社会問題」の続編。英語で意見を発信するスキルを磨く

日本の大学生が自分の意見に自信を持ち、英語で意見交換ができるよう構成されている。
豊富なactivitiesを通して、自分の考えを様々な英語表現で相手に伝え、
ディスカッションするスキルを磨くことができる。トピックは学生の関心度が高く、
議論しやすいものを幅広いジャンルから選び、今日の国際社会と日本社会に目を向けるよう
配慮されている。

目次