ホーム > 英語教科書 > 英語で考え、話す社会問題 ―最新版―

英語で考え、話す社会問題 ―最新版―

Which side are you on?

Forming views and opinions –New Edition– 

フルカラー

著者 Gillian Flaherty
岡 秀夫 監修
ジャンル 総合教材 / ディベート・ディスカッション / 高校~大学用教材
版・頁 B5 / 120ページ
本体 2,100円(税込2,310円)
ISBN 9784791960286
発行年 2017年
レベル ★ ★ ★ ☆(中級)
スキル
吹き込み Amer E
教員用
付属物
アイコン解説
会員特典(ダウンロード) 教授用資料 会員特典ダウンロードとは
備考


※ 見本請求はクラス単位で採用をご検討されている先生方にお送りしております。一般・学生の方にはお送りできませんのでご了承ください。

好評『英語で考え、話す社会問題』の最新版がカラーで登場。身近な社会問題で4技能を養成する総合英語テキスト。

好評既刊『英語で考え、話す社会問題』の最新版。ReadingとListeningでテーマへの理解を深め、WritingとSpeakingで英語表現力を養い、さらに英語でディスカッションができるような構成で4技能がバランス良く学習可能。章末のSpeaking exerciseは設問を改訂し、授業で取り上げやすい話題で最新のデータを用いて学習が可能。

目次

Cell phones(携帯電話)
‘Freeters’ (フリーター)
The Olympic Games(オリンピックの意義)
Marriage(結婚)
Smoking and drinking(喫煙と飲酒)
English(英語は皆学ぶべき?)
Exercise(運動の必要性)
Divorce(離婚)
Cars(都心の交通規制)
Working parents(共働きの夫婦)
Computers(コンピューター技術)
Television(子供がテレビから受ける影響)
Gambling(ギャンブル)
Gender gap(男女格差)
Cloning(クローン), etc.
(全15章)